スカイプで時間を気にせず簡単コンサル 手軽にはじめるプライバシーマーク取得

よくある質問

  • 費用について
  • お申込み、契約について
  • プライバシーマーク取得までのスケジュールについて
  • コンサルティングの内容について
  • その他

費用について

プライバシーマーク取得に必要な費用は?

3種類あります。

①プライバシーマーク認定機関に支払うプライバシーマーク料金です。会社の資本金や従業員数で異なります。下記の表を参考にしてください。

事業者規模 小規模 中規模 大規模
申請料 50,000円 50,000円 50,000円
審査料 200,000円 450,000円 950,000円
マーク使用料 50,000円 100,000円 200,000円
300,000円 600,000円 1,200,000円

*上記は新規申請の場合です、更新は新規料金の75%です。

中規模事業者

  製造業その他 卸売業 小売業 サービス業
資本金 3億円以下 1億円以下 5千万円以下 5千万円以下
従業者数 300人以下 100人以下 50人以下 100人以下

小規模事業者

  製造業その他 卸売業 小売業 サービス業
資本金 3億円以下 1億円以下 5千万円以下 5千万円以下
従業者数 20人以下 5人以下 5人以下 5人以下

*「従業者数」とは、取締役、執行役、理事、監査役、監事、正社員、契約社員、嘱託社員、パート社員、アルバイト社員、派遣社員の全てを含んだ人数です。

②コンサルティング料金
「ネット de Pマーク」をご利用の場合、¥399,000です。追加料金はありません。
1.「個人情報保護マネジメントシステム文書一式」
2.「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項 JISQ15001:2006」
3.「webカメラ」
*上記3点が料金に含まれています

③セキュリティ機器、セキュリティ対策システムなどのハードウエアやソフトウエアの購入費用。
「ゼロ円」とは言えませんが、「こういう機材を購入しないと認証できない」や「ああいうシステムを導入しないと、指摘事項は解決できない」などと無理を言う審査員はいません。常識の範囲内で会社の規模に応じた設備投資は必要になるかもしれません。この件に関しては、個別にご質問をお受けします。

プライバシーマーク取得に必要な費用の例
会社規模が中規模の企業でしたら、¥600,000+¥399,000+¥20,000(審査員の交通費)+¥10,000(申請書提出等の通信費)+¥50,000(設備投資費)=¥1,079,000
プライバシーマーク取得企業のほとんどが、投資した費用を2年以内に回収しています。

追加料金はありますか?

ございません。

コンサルティング料金の支払い方法は?

お支払い方法は、コンサルティング開始の翌々月から4回払いです(¥99,750×4)。請求書をメールで送りますので、銀行振込で月末までにお支払いください。振込手数料はお客様のご負担でお願いします。
尚、お支払回数、お支払開始月に関してのご要望はお受けしますので、ご相談ください。

セキュリティシステムに関わる設備投資は必要ですか?

プライバシーマーク審査において、具体的な設備の導入を指示されることはありません。お客様は、現在のセキュリティ設備でプライバシーマークを取得することは十分可能です。ただ、コンサルティングを進めていくうちに、自社に必要なセキュリティ対策に気付いて設備投資を行うお客様もいらっしゃいますが、決して大げさなものではありません。例えば、「社員証を作る」「アクセスログを記録・管理できるソフトを購入する」「シュレッダーが古くなったので買い換える」「問合せサイトにSSLをかける」「パーティションを2枚購入する」などです。やらなくても大丈夫です。

お申込み・お問い合わせ

ページの先頭へ